When I meet your sky-日常の讃歌

シンガーソングライター田村駿の公式ブログです。

風に揺られて、また今日も生きていく

風に揺られている

君と僕の明日に

確かに鳴り響く

希望の槌音

 

f:id:atticroomsunshinepriv:20180710014944j:image

 

こんばんは。

ミュージシャンの田村駿です。

 

西日本豪雨で大きな被害受けられた地域の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

連日の報道で被害状況が鮮明になっていくにつれ、心が締め付けられるばかりです。

 

僕が住む地域でも過去最高の雨量となり、また祖母の家の近くの川も氾濫の危険の為、避難指示が出るなど、本当に緊張感が張り詰めた数日となりました。

 

先日の大阪北部地震の時にも感じた事ですが、大切な事は、

「目の前の続いていく日常を生きていく」

ことだと思います。

 

このような悲惨な出来事と遭遇する度に、

生きていくこと自体の難しさ、そこに生まれる美しさを感じています。

 

当たり前な事なんて何もない。

日々の日常に生まれる小さな奇跡を

ただ見過ごしているだけなのかもしれない。

 

だからこそ、今一度

心の靴紐を締めなおして

また歩き出していかねばいけないと

自戒の意味も含めて綴っております。

 

時には向かい風が強く

心が流れてしまいそうな時もあるでしょう。

 

しかしそんな時は朗らかに

立ち止まり、道を確認し

また歩き出していけばいいのです。

 

孤独が夜を覆ってしまうときも

蝋燭の一本の灯火のような

希望を心の中に持ってほしい。

 

きっと同じように苦しむ人が

その光を頼りに集まってくる。

 

そして共に進んでいく。

詰まる所、前進しかない。

 

そうやって心に建設の槌音を響かせて

生命を守って生きたいと思うのです。

 

まもなくレコーディングが始まります。

僕自身もまた日々を生き抜く中で、

サウンドに歌声に昇華させていきます。

 

それじゃ、またね。